内側からのケアは毎日とり続けること

お肌のケアを内側からするには、必要な栄養素を毎日撮り続けることで効果が現れ、また持続性もあります。

 

特に必要な栄養素としては、美容ビタミンと呼ばれているビタミンB群や、アミノ酸のアスパラギン酸・チロシン・セリン・プロリン・アルギニン、また肌のハリを保つために必要なコラーゲンやビタミンCなどがあります。ビタミンB群は細胞の代謝を高めたり、他の美容効果のある栄養素の働きを助ける効果があり、他の栄養素を摂取する上でもとても重要な栄養素です。

 

アスパラギン酸は、肌の代謝を促進し、保湿効果があり、体内の老廃物の処理作用があります。コラーゲンは食品やサプリメントから摂取することができますが、ビタミンCを十分に摂取していれば体の中で生成される成分です。ビタミンCは過剰に発生した活性酸素を除去してくれる働きがあり、お肌のケアには欠かせない栄養素のひとつです。

 

肌には肌のターンオーバー(肌が生まれ変わる期間)の周期があり、この周期は自分の年齢×1.5~2倍と言われています。少なくともこのターンオーバーの期間、栄養素を摂り続けないとその栄養素の効果は実感できません。また、効果が実感できるとこれからのお肌ケアも楽しく続けることができます。