ファンデーションテク

ベースメイクからしっかりと作り上げ隙の無い綺麗な肌を仕上げるには、ファンデーションを塗った後のハイライトがポイントになります。
顔立ちにもよりますが主に額や鼻筋やあごなどにパール系ハイライトを入れることで光を反射させてより美しく見せることができます。乗せ過ぎてしまったり、骨格によっては逆に目立たせてしまう場合もあるので注意です。こめかみがへこんでいる人や頬骨が出ている人は、そこにも入れると光で飛ばしてくれるのでより効果が得られます。パウダー系のものや普段使っているものよりもワントーン明るいコンシーラーなどを利用して、目のくぼみやシワなどを光で飛ばすことが出来ます。目の下のクマで悩んでいる人はそこに明るい色を置くことで目立たなくすることが出来るのです。

 
一般的な取り入れ方としては骨格の形関係なく、まず額や鼻筋、あごにブラシを使ってのせてみると良いでしょう。キラキラとしたラメ系のものを使えばパーティーシーンなどに使えて華やかな雰囲気を演出できます。オフィスや学校で使うには粒子の細かいやわらかなパールの入ったパウダーを使うと良いでしょう。普段からも使いやすいものと、華やかなものがあるので実際に見て手の甲などで試してみるのがおすすめです。