ほうれい線とは

両手の人差し指を両小鼻の脇から唇の横へ伸ばしてあてたところにできるしわのことで、医学的に鼻唇溝とも言われます。

 

 

お顔立ちによって元々はっきりしている方もいらっしゃいますが、加齢とともに目立ってくる事が多いため、老け顔の象徴として悩みの多いしわと言えます。原因としては加齢による筋力の衰えや、肌深部の水分やハリの低下から起こる皮膚のたるみによるもので、しわがどんどん深くなって目立つようになります。ですのでしわが深くなる前に、なんとか手を打ちたいものです。

 

 

まずは手軽にお金が掛からない「フェイスエクササイズ」で筋力の低下を予防します。笑顔でお話し好きな人はそれだけでエクササイズと言えますし、そういった機会が少ない場合でも表情筋を鍛えるグッズを活用して筋力低下を予防しましょう。
皮膚の乾燥や紫外線にも注意して、潤いとハリを補う保湿系の化粧品を使用する事も大切です。根気よく取り組むことで、しわを予防しましょう。

 

 

しかし深くできてしまったしわには、美容皮膚科で施術を受けるのが手早く効果的です。ハリをもたらすヒアルロン酸注入や、コラーゲンの生成の活性化を促すレーザーの照射などが有名です。

 

 

いつまでも若々しく美しくありたいと着飾っても、老け顔では魅力も半減してしまいます。しわの予防やできてしまったしわを目立たなくする美容法は様々にありますので、くよくよせずあきらめずに取り組む事が大切と言えます。